箱根駅伝国学院あと5秒の重さ~もう少しが運命を分ける~

 

エナ・イースティレニ~、シンジュンです。(・∀・)

 

 

私は過去あまり縁がなく、駅伝を見たことがありませんでした。(‘Д’)

しかし今回はTwitterやNewsで「あと5秒」が話題になり、少し見てみる機会を得ました。(*‘∀‘)

 

 

丁度「2秒半」という言葉を最近聞いたばかりだったので、

「お、ちょうど倍だ」と思って、関心がいきました。笑( ´艸`)

 

 

ちょっと旬は逃してしまいましたが、(-_-;)(反省)

調べてみて、深く考えさせられる出来事だなーと思ったのでご紹介できれば☆彡(*‘ω‘ *)

 

駅伝

箱根駅伝国学院

 

出来事としては、

2018年1月3日(水)に行なわれた第94回箱根駅伝の出来事でした。(*‘ω‘ *)

 

箱根駅伝あと5秒

 

私は先に上のような映像を見たのですが、

手前にランナーたちが一列に並んでいて、向こうから一人の人が一生懸命走ってきていました。

しかしもう少しで届くというところでピストルが鳴って、一列に並んでいたランナーたちが同時に走り出しました。

 

箱根駅伝あと5秒

 

最初は「これは一体?」と思いましたが、調べてみると、

駅伝には「繰り上げスタート」というルールがあるそうです。(‘;’)

(常識なのかもしれませんが、私はあまり詳しくなかったのでご了承下さい。(-_-;))

 

 

細かいルールはいろいろありましたが、今回の場合

復路(帰り道)でトップとの差が20分以上空いてしまった場合は、

「負け」が確定して、たすきを受け取れていなくても、その区間のランナーが走り出すのだそうです。

大会運営上、時間内に走り終わるためのルールです。

 

 

「あ~、そういうルールがあるんだな」と初めて知りました。(‘;’)

これが分かって、よく駅伝で言う「たすきを繋ぐ」ということの意味がより分かるようになりました。( ˘ω˘ )

最後まで走りさえすれば、全員たすきを繋げるのではないかと思っていましたが、

そうではなく「たすきを繋ぐ」ということの難しさがあるのだと知りました。( ˘ω˘ )

(実際、最後まで走り切るのも大変だと思いますが)

 

 

この「繰り上げスタート」のルールによって、

国学院大学の9区から10区に繋ぐところで、後5秒が届かず、たすきを繋げなかった出来後でした。(T_T)

 

 

9区の熊耳智貴君が、最後の約200mをもがきながら一生懸命走っている姿が本当に印象的でしたが、

もうあと残り20mのところで繰り上げスタートのピストルが鳴ってしまいました。(;_;)

 

 

確かに思わず「あ~~、惜しい!あと5秒!!」と言ってしまう状況でした。(‘Д’)(‘Д’)

 

箱根駅伝後5秒

前もって、もう少し

 

これを見て、しばらく考えました。( ˘ω˘ )

 

 

「5秒」なんて本当にわずかな時間ですが、

それでも最後の200m、5秒を短縮できなくてたすきが繋げなかった状況を見て、

「ああ、やっぱり人生はこんな風に、最後は本当に<わずかな瞬間の差>によって勝敗が決まってしまうんだな」と感じました。( ˘ω˘ )

 

 

もしも9区のランナーの人に最初から、

「あなた、このままのペースで走っていくと、最後<5秒>足りなくなってたすきが繋げなくなるよ。だからもう少し頑張りなさい」

と誰かが教えてあげたなら、<5秒>くらいは何とかなったかもしれないなと思いました。(´・ω・`)

(もちろん、事前に教えてあげてもできないくらいに全力を尽くしていたとは思うのですが、仮に考えてみました。)

 

 

最後の200mの地点で教えられても、どうにもできない状況でしたが、

1区間を走る期間ずっと少しずつもう少し走っていたら、もしかしたら<5秒>短縮できたかもしれない、

ということを考えると、人生はどれだけ<前もって><もう少し>頑張るかにかかっているんだなと感じます。(;_;)

 

 

私の師匠はいつも、

「今より<もう少し>頑張りなさい。その<もう少し>が運命を左右する」

とおっしゃっていましたが、それを実際に見た気がしました。

 

 

それでも最後までたすきを繋ごうともがく勇姿に感動しました!(;_;)

次回こそたすきを繋いで欲しいと思い、来年に駅伝を見るモチベーションができました。(*‘ω‘ *)

 

 

人生、最後の瞬間にもがくのではなく、

前もって、今からずっと<もう少し努力する生>を歩んでいきたいものです。(*‘ω‘ *)

 

 

【今日の二言まとめ】

1.最後の瞬間に焦る前に<前もって><もう少し>努力する!

2.来年の駅伝は国学院応援します!( ・`д・´)

走る女性と自転車

【関連記事】

本質とは何か?~なぜ運動場のトラックは反時計回りなのか?

 

 

コメントを残す