バイキングの食べ方と価値@しゃぶ葉

 

サバイディー、シンジュンです。(・∀・)

 

 

バイキング(ビュッフェ)に行く機会はままありますが、そんなに量を食べられなくても「食べ放題」というのが、気持ち的に嬉しいですよね。(*‘ω‘ *)

 

 

以前食べ放題・飲み放題というと、昔「ドリンク、2杯まで飲み放題!」というお店があって、意味不明だったことが思い出されます。笑

思わず店員の人に「これって飲み放題って言わないですよね」(‘Д’)と突っ込んでしまいました。

店員さんは負けじと「2杯まで飲み放題です!」と、あくまで飲み放題であるという主張を崩してこなかったのが面白かったです。( *´艸`)

 

 

ある日バイキングに行った時に、ふと「バイキングの価値」「バイキングは何がいいのか?」について考えるようになりました。

そこから「バイキングの食べ方、楽しみ方」についても考えるようになりました。

もちろん「お金を払っているので好きに食べたらいい」というのはあると思うのですが。(;^ω^)

 

 

今日はそんなお話です。(・∀・)

 

しゃぶしゃぶ食べ放題に行った時@しゃぶ葉

 

これを考えたこと自体は2年くらい前ですが、しゃぶしゃぶの食べ放題のお店(しゃぶ葉)に行きました。

実際行ったのはここではないのですが、とりあえずこんな感じのお店です。(・∀・)

 

しゃぶ葉

 

個人的にある日をきっかけに「しゃぶしゃぶの価値」を悟りました。( ゚Д゚)

もともと嫌いではありませんでしたが、一層好きになりました。笑

それでそんなに頻繁にはいけませんが、たまに行きたくなります。

 

 

中はこんな感じでバイキング形式になっています。

 

しゃぶ葉バイキング

 

野菜が豊富にあります。(*‘ω‘ *)

アイスクリームなどのデザートもついています。

豚バラランチだと1000~1100円くらいで食べられるので、このクオリティーでこのお値段は安い!Σ(・□・)

という訳で結構お気に入りです♪

結構人気で休日夜はいっぱいになっていることが多いです。

 

しゃぶ葉ごはんもの

(こんな感じにご飯ものもはいろいろあります)

 

しゃぶ葉に豚肉とニラを食べに行く

 

自覚はなかったのですが、ある時かなり体に疲労がたまってきて、ストレスが溜まっているとある人から言われました。

それで「そういう時はご飯を食べるよりも、おかずをたくさん食べた方がいい」とアドバイスをもらい、

最近野菜が不足しているなと思って、しゃぶ葉に行くことにしました。

 

 

誰かに言われたのか、自分で調べたのかは忘れてしまいましたが、

豚肉に含まれる「ビタミンB1」は、葉酸と一緒に摂取することで吸収がよくなるそうです。

(専門外なのであんまり詳しくは分かりませんが)

それでとりあえず「豚肉とニラを一緒に食べるといい」ということだけがインプットされました。笑

 

 

自分は割と「こうする」と決めたら、一直線なタイプなので、

しゃぶ葉に到着して、豚バラランチを注文し、さあ野菜を取ろうとした時、

まずは「ニラ」を取りまくりました。(‘Д’)

 

 

こんな感じでした。

 

しゃぶ葉にら野菜

 

香味野菜もいれたらいいと書いてあったので、

<香味野菜>と<にら>!!!

という組み合わせ。( *´艸`)

なんて分かりやすい。

 

 

それで、

「おっしゃーーー、豚肉とニラを食べるぞ!!」(‘Д’)

と気合をいれて、食べ始めました。

野菜が不足していたのか、とても美味しかったです。(*‘ω‘ *)

 

 

しばらくずっとそうやって食べていましたが、

少しして、ふと、こう考えました。(‘;’)

 

 

「あれ、、、

自分はいま豚肉とニラをたくさん食べているけど、

これって、、、

 

普通に自分で豚肉とニラを買って来て、

茹でて食べた方が安いんじゃ??」( ゚Д゚)

 

しゃぶ葉にら

 

バイキングの価値と楽しみ方

 

そこで、ざっくり計算してみました。

過去の経験で豚肉をどれくらい食べられたかなと思い出してみて、

ニラの買ってくることを考えてみると、

だいたい700円~800円くらいでできました。(‘Д’)

 

 

しかし自分は今これに1200円くらい出している訳なので、

これでは割に合わないことをしていることになります。(‘Д’)

 

 

もちろん「準備と片づけをしなくてもいい」というメリットはあるとしても、

メリットはそれだけではないはずです。

これなら自分で豚肉とニラを買ってきて、自分で茹でた方が完全に安上がりです。

 

 

そう考えてみると、、、(‘;’)

 

 

「ああ、そうか。

バイキングの価値というのは、

いろいろな種類の野菜(食べ物)を豊富に用意してくれているところにあるんだな。(・∀・)

確かに個人がこれだけの種類の野菜たちを揃えてくるのは大変だし、

また少量ずつは用意できないので、全体としてすごくお金がかかってしまうな。

いろんな種類の食べ物を一度に食べられることに、バイキングの価値はあるんだな」(・∀・)

 

 

ということが分かりました。(・∀・)

ちょっとかっこいい言い方をすると「バイキングという方式が成り立つ本質」はそこにあるのかと。笑

準備の片付けの手間とかは置いておいてですが。

 

 

これが分かってからは、ニラだけ食べるのをやめました。( *´艸`)笑

野菜コーナーにいって、いろいろな野菜を少量ずつ取ってきました。

 

しゃぶ葉野菜

 

ここには「小松菜、れんこん、ねぎ、白菜、しめじ、えのき、ミニトウモロコシ、きくらげ、春雨、おふ」などが入っています。

こんな感じで、いろいろな種類の野菜を食べるようになりました。(*‘ω‘ *)

 

 

確かにこれだけの種類の野菜を自分で買ってきて用意しようと思ったら大変ですし、

また少量ずつ買うことはできないので、しめじ1パック100円で買わないといけないので、かなりの値段がかさみます。

栄養面から見ても、いろいろな野菜を取った方が良いでしょうし。(・∀・)

 

 

……という、このような理由から、

私はいつもバイキングに行くと、まず少量ずついろんな料理を食べてみます。(*‘ω‘ *)

二回目以降は、その中で美味しかった料理をまた取りに行きます。

そんな感じでバイキングを楽しむようになりました。(・∀・)

 

 

いちいちこんなこと人に説明することもないのですが。

しかしちゃんと理由があってそのようにしているということを訴えます。笑

何事でも<もう少し深く>考えてみることですね。

 

 

「お金払っているんだから、好きに食べたらいいじゃん!」( ゚Д゚)

という話はさておいての、<バイキングの価値と楽しみ方>でした~

 

 

「それいいね!」と思った方は、今後の<バイキング人生>に取り入れてみて頂ければ☆彡(*‘ω‘ *)

 

 

【今日の二言まとめ】

1.バイキングの価値は「いろいろな種類の料理を(少量ずつ)食べられること」にある

2.体に良いということで、オクラを食べまくっていた昔が懐かしい。(*‘ω‘ *)

しゃぶ葉食器

(ごちそう様でした)

 

バイキングの食べ方と価値@しゃぶ葉” に対して1件のコメントがあります。

  1. 自分も1周目で見極めて、2周目以降美味しいものを傾斜生産方式的に攻めます笑

    1. シンジュン より:

      是非お試しあれ♪

  2. ぴーちゃん より:

    選ぶのも楽しいですよね!一度に取りすぎて失敗をしてからは、少しずつおかわりに行ってます。(^^)

    1. シンジュン より:

      そうですね!(*‘ω‘ *)
      「どれにしようかなー」というあのワクワク感がいいですよね♪(・∀・)

コメントを残す