子供一人育てるのにかかるお金~母の一言~

 

チャオ~、シンジュンです。(・∀・)

 

 

昔から口は達者な方だったので、口喧嘩では負けない人でした。( ・`д・´)

親のちょっとした嫌味なども、うまく切り返して切り抜けてきたタイプです。(‘ω’)

 

 

割とジョークが好きな家庭でもあったので、

うまい切り返しみたいなのは、日常で鍛えられたような気もします。( ˘ω˘ )

 

 

電話の子機の電池がなくなった時、

 

母「電話の子機の電池なくなっちゃった」(‘Д’)

私「それはこき使ったからだね」( ˘ω˘ )

 

みたいな会話が昔の日記に書いてあって、なかなか面白かったです。( ´艸`)

 

 

何気ない会話でも、印象に残っている話もいくつかあるなぁと思います。( ˘ω˘ )

 

会話

子供一人育てるのにいくらかかるのか?

 

昔、中学くらいだったと記憶していますが、

ある日、母親が「あなた、子供一人育てるのに、いくらかかるか知ってる?」と食事中に質問してきました。

 

 

なんと答えたかは覚えていませんが、

その時母親は「子供一人育てるのに1000万円もかかるそうよ」と言っていました。( ˘ω˘ )

「うちは(子供が)3人いるから、3000万円もあなたたちにかかってるのよ!」(‘Д’)

と言ってきました。

 

 

Google先生に聞いてみると、

どうやら子供一人育てるのにかかるお金は1000万~3000万円と諸説あるようです。( ˘ω˘ )

 

 

しかしもし一人3000万円かかるなら、うちは3人で9000万円、ほぼ1億円近くかかることになります。(-_-;)

自分の父親がそんなに稼いだとは思えないので(両親の生活費もある訳なので)、

恐らく1000万円くらいではなかろうかというのが<実測値>です。(‘ω’)

 

 

母親的には「あなたたちにこれだけのお金かかってるのよ!分かってる!?」というような叱咤激励的な、ありがたい励ましのお言葉だったと思うのですが、

正直子供の立場からすれば「知らんがな」という感じです。(;’∀’)

 

 

その時「生んでくれって頼んだ訳じゃないし」と返すこともできましたが、(-_-;)

なんか角が立ちそうだったので、ここは穏便に返すことにしました。(‘ω’)

 

 

あなただったら何と答えますか??(‘ω’)ノ

 

猫

(猫「知らんがな」)

逆に母親に聞いてみる

 

その時パッと頭に浮かんだ返答は、逆に母親に聞いてみました。(‘ω’)

 

 

「そしたらお母さんは、子供が3人いないで、3000万円持っていた方が良かったの?」(‘;’)

 

 

それを聞いた母親はすぐに、

「う~ん、それは無いねぇ」( ˘ω˘ )

と即答でした。

 

 

それでその話はそこで終わり、穏便に終わりました。(‘ω’)ノ

 

 

「3000万円を持っているよりも、子供が3人いた方がいい」というのが、母親の即答だったのですが、

なるほど、そういうものかと中学ながらに思った記憶があります。( ˘ω˘ )

 

 

「子供は何にも勝る財産だ」と言われたりしますが、

本当にその通りだな~と思います。( ˘ω˘ )

 

 

子供を生みにくい社会になってきている今日この頃ではありますが、

それでも、その苦労と引き換えにしても得難い価値をくれる<子供>なのかなと思います。(*‘ω‘ *)

 

 

普段見慣れて、慣れてしまった<子供の価値>を、

今一度見つめ直してみて頂ければ☆彡(*‘ω‘ *)

 

 

【二言まとめ】

1.3000万円 < 子供3人

2.電話の子機を使う時は、こき使い過ぎないようにご注意を。( ・`д・´)

見つめあう子供と母親

【関連記事】

祖母に聞いてみた「子供と孫とひ孫の違い」~叱ることと怒ること~

結婚して良かったこととは?~出会い、一緒にいて、別れること~

父が仕事を辞めると言った時の子供たちの言葉

 

 

コメントを残す