日記を始めたい人のために④~EverNoteで日記をつけるコツ~

 

キア・オラ~、シンジュンです。(・∀・)

 

 

私は日記を書き続けてかれこれ10年以上経ちます。( `ー´)ノ

日記を毎日続けたい人に向けての第4弾!

 

 

今日は「EverNoteで毎日日記をつける上で工夫していること」について書いてみます。(・∀・)

少しでも参考になれば幸いです☆彡

 

日記ともみじ

日記のつけ方

 

続けてみて、毎日日記をつける上でとても大事なのは、やはり「手軽さ」です。( `ー´)ノ

いつでもどこでもサッと書けるというのが、継続するポイントになってくるかなと思います。

 

 

かく言う私はどのようにしているかと言いますと、、、

 

 

まず以前も書きましたが、初めの3年くらいは「100円均一のB5のノート」に書いていました。

日記

(これで3年分くらいの分量です)

 

そのあと1年くらい時間をあけて、再び書き始めた時は「3年日記」を始めました。

3年日記

(それがこちら)

 

前回「日記を始めたい人のために③~日記帳の選び方と3年5年日記の感想~」でも書きましたが、

3年日記を2年半書いた時から、やはり「過去の日記に検索をかけたい」と思い、日記を「EverNote」に移行しました。

EverNoteアイコン

 

EverNoteで日記をつける良いところはいろいろありますが、

まずは「パソコン」でも「スマホ」からでも編集できるということです。(^◇^)

 

 

そのため時間がある時はパソコンでバーっと日記を書きますし、

時間がないとか、パソコンを開くまでしたくない時は、手軽に日記をつけるために、以下のアプリを使っています。(・∀・)

 

FastEverのアイコン

 

その名も「FastEver」というアプリです。

その名の通り「素早くEverNoteにノートを保存する」ためのアプリなので、簡単にパッと書けます。( `ー´)ノ

他にも4~5個EverNote関連のアプリを使ってみましたが、個人的には結局これに落ち着きました。

(無料だった気がするのですが、今調べてみたら有料200円でした)

 

 

不要かもしれませんが、一応簡単にFastEverの使い方もご紹介♪

 

FastEverの使い方

 

まずはアプリを開くとこの画面です。

FastEverの画面

 

画面左下に「000_日記」とありますが、これは私のEverNote内にある「ノートブック」の名前です。

日記は全てこのノートブックに保存していきます。

ノートブックの変更は、画面中央上の「ノートブック」で変更できます。

 

 

個人的に「日記を書く上でFastEverの嬉しい点」は、画面右下の「時計のマーク🕑」のボタンです。(*‘ω‘ *)

これを押すと「現在日時」が入力されます。

 

FastEverの画面

 

これが非常にありがたいです☆彡

いつも日記を書こうとすると「あれ?今日何日だっけ??」と言うことがよくあるので、それを調べる手間が省けます。(・∀・)

ありがたや、ありがたや。( ˘ω˘ )

 

 

FastEverで保存すると「一番上の行がそのままノートのタイトルになる」ので、

私はそのまま「時間」を消して日にちだけにして、曜日を書いています。

 

 

(※日記をつける時に「曜日」を書くことをお勧めします。

私も最初は日付だけだったのですが、後から読み返した時に曜日が分からないといろいろ不便でした。(;´・ω・))

 

 

そして日付の横に、その日にもし何かメインの大きい出来事やイベントがあったら記入します。(・∀・)

(誕生日とか、何かの大会、どこどこへの旅行など)

これをしておくと、後から日記を見返す時に超便利になります☆彡

 

FastEverの画面

 

タグの付け方

また中央真ん中の「ノートブック」の右側にある「タグ」で「タグ付け」もしておくと便利です。(*‘ω‘ *)

 

 

私は<はっきり覚えている夢>があると日記に簡単に書いておくのですが(夢日記と言うやつです)、

その時は「自分の見た夢」というタグをつけておきます。(・∀・)

そうすると「あの夢見たのいつだっけ~??」となった時に、すぐに見つけることができます。

 

 

また、出会った不思議な出来事や、覚えておきたい出来事なども、それぞれタグ付けしておくと、後から探すのに便利です。( `ー´)ノ

 

タグ付けのつけ方は人によって全然違うと思いますが、

ポイントとしては「後から見つけたいと思うもの」をタグ付けしておくことだと思います☆彡(*‘ω‘ *)

 

スマホアプリ画面

EverNoteで日記をつけるメリット・デメリット

 

最後に「EverNoteで日記をつけるメリット・デメリット」を整理して挙げておきますと、、、( ˘ω˘ )

 

【EverNoteのメリット】

1.過去の日記に検索がかけられるため、探したい出来事を見つけやすい。

2.後日でも日記にいくらでも書き加えることができる。(→個人的に結構あります)

3.画像・WordやExcelファイルなども一緒に保存しておける。

 (→特に画像はその日に撮った写真を保存しておくと、後から思い出しやすくてとてもいいです☆彡)

4.タグ付けしておくと、後から見つけやすい。

5.パソコンからでも、スマホからでも、手軽に書ける。

 

【EverNoteのデメリット】

1.手で書くという、あの感じが好きという人にはお勧めできません。

2.本としては残らない。

3.もしEverNoteのサービスが終了したら……(‘Д’)(‘Д’)(‘Д’)

 

 

これらの両方を考えてみて、私は今のところ「EverNoteのサービスが終了しないこと」を信じて、EverNoteで日記をつけることにしています。(*‘ω‘ *)

 

 

あくまで私個人的な方法ですが、今までいろいろ試行錯誤してきた結果です。(・∀・)

参考にして頂いて、是非あなたも「日記」を付けることで、自分の毎日を振り返りつつ、

「昨日よりも新しい今日」を目指していって頂ければ幸いです♪(*‘ω‘ *)

 

 

【今日の二言まとめ】

1.日記を付けるのは「EverNote+FastEver」がお勧め!

2.以下、EverNoteのアイコンの実写版

象

【関連記事】

日記を始めたい人のために①~日記をつけ始めた理由~

日記を始めたい人のために⑤~時間を掴むツールとしての日記~

日記を始めたい人のために④~EverNoteで日記をつけるコツ~” に対して1件のコメントがあります。

  1. るあか より:

    EverNote、ベーシック版なら無料でダウンロードできました☆
    アプリの内容を見てみると、日記以外にも使えそうで良いですね^q^
    便利ツールの紹介ありがとうございました!

    1. シンジュン より:

      お役に立てれば幸いです♪(*’▽’)

コメントを残す