超お勧め川遊び<石積み>@菊池渓谷

 

ドバル・デン~、シンジュンです。(・∀・)

 

 

熊本に引っ越して早1年。

先日、ずっと行きたかったのですが、なかなか行けなかった場所<菊池渓谷>に初めて行ってきました!

熊本市内から車で1時間くらいで行けるのでお手軽です♪

 

 

「川で何しようかな~」(‘Д’)と思っていたのですが、ふと、

 

「そうだ!

(京都に行かないで) 石、積もう!」

 

と思い立ちました。( ・`д・´)

 

 

私の師匠も過去やっていたな~ということを思い出して、やってみましたが、

いざやってみると、これがめちゃ面白い!!(‘Д’)

 

 

「川遊び、海辺で何か面白い遊び無いかな~」とお探しの方にこれは是非お勧めしたい!ということで、今日は初めてやってみた<石積み>をご紹介します☆(*‘ω‘ *)

 

竹林に積まれた石

菊池渓谷について

 

菊池渓谷は結構有名スポットらしく、滝や橋など幾つかのスポットがあるようです。

今回私が行ったのは「橋があるスポット」でした。(入る時に管理費として100円かかります)

 

 

当日平日だったにも関わらず40~50名くらいの人がいました。

気温は恐らく30°以上だったと思いますが、それでも水は結構冷たいと感じたので、真夏の激暑な時に行くのでない場合は寒さ対策も必要だと思います。( ・`д・´)

 

 

こんな感じの橋がかかっており、高さ20mくらい?から飛び降りることができます。

私も飛び降りてみましたが、これくらいの高さになると浮遊感があってスリルがありました。(*’▽’)

 

 

菊池渓谷の橋

 

ここで前回りで回転しながら飛び込んで、顔面を強打して病院に行った人の話を聞いたことがあるので、

飛び込む際はお気をつけください。。。(‘Д’)

 

 

石積みをやってみた

 

私を含めて4人で行ったのですが、一人はずっと写真を撮っていたので、残り3人で「石積みバトル」をしました。

 

 

ルールはとても簡単で、石を上にどんどん積んでいきますが、

〇石を<何段>積めるか

〇芸術性

の二つで競うことにしました。(*’▽’)

 

 

やったことが無かったので、どれくらい積めるのか全然分かりませんでしたが、

とりあえず初めて積んでみた結果が以下です。(‘ω’)

 

最初の石積み

 

これで<9段>あります。(‘ω’)

※右側に見えている腕は、私です。笑

 

 

なんだかこうして写真で見てみると「よくバランス取れてるな~~」という気がします。( ・`д・´)

 

 

そうして「10段目を積むぞ!」と思ったら、、、

 

一回目崩れた石積み

 

崩れてしまいました~~ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

がが~~~ん

 

 

しかし!( ・`д・´)

 

 

「石は崩れても、私の心は崩れない!!」ということで再びチャレンジ!( ・`д・´)

 

 

一回目で学んだノウハウを生かして、二回目はより慎重に石を選び、バランスを考えて積んでいくと、、、

最終的な作品がこちら!

 

 

最終的な石積み作品

 

ちょっと見にくいですが、これで<15段>あります。(‘ω’)

 

 

さらに、別の角度から見るととても不思議な感じがするのですが、それがこちら。

 

 

最終的な石積み作品2

 

横から見ると「なんで崩れないの??」( ゚Д゚)という感じです。

 

 

こうしてみると、なんだか<アーティスティック>じゃないか!!( ゚Д゚)

 

 

16段目を積むのはもう無理な状況だったので、ここで終わりました。( ˘ω˘ )

 

 

ちなみに他の人の石積み作品は以下。

 

他の石積み作品

 

これはこれでまたアーティスティック!!(*‘ω‘ *)

 

石積みの面白さ

 

初めて石を積んでみましたが、すごく面白かったです☆彡(*‘ω‘ *)

<面白ポイント>はどこだったかというと、、、

 

 

1.自然石なので、様々な形と大きさの石を組み合わせること

 

全く同じ形の石は存在しないので、それぞれの石の形をどう生かすか、またどの石を採用するか、その<石選び>の段階から面白かったです☆彡(*‘ω‘ *)

 

 

2.いろいろな大きさと形の石が組み合わされることで織りなす<自然美>

 

やっていることというと、ただ石を積んでいるだけなのに、なぜかそこに表れる<自然美>に驚きました。

多分「河原」でやったため、<水><石><草>の織りなす調和の世界が美しかったのではないかと推測しました。( ・`д・´)

今回は初めてだったので、ただ単純に上から下にどんどん小さい石を積んでいきましたが、

応用すれば途中の段を2個にしてみたり、もっと見た目のバランスを崩して、それでもバランスがとれている不思議な作品とかも作れそうです。(*‘ω‘ *)

 

 

ちょっと検索してみたら<石積みアート>はすでに存在するようですね。( ˘ω˘ )

リンク:「ウソだろ・・・?究極すぎる「石積みアート」の写真14枚」

た、確かにこれはもう芸術の領域、、、Σ(・□・;)

 

 

私、恐らくこれから河原や海辺に行く度に<石積み>にチャレンジすると思います。(*‘∀‘)

美しい作品を作りたい!(*‘∀‘)

 

 

もし「石積みやったよ~。作品作ったよ~」という方がいらっしゃいましたら、是非写真共有して下さい☆彡(*‘ω‘ *)

本サイト内の「PhotoGallery」で共有しても面白そうです♪(*‘ω‘ *)

 

 

石積みを通して感じたこと、考えたことはまた次回にご紹介できたらと思います☆彡

 

【今日の二言まとめ】

1.<石積み>は面白い!!

2.作品、最後はちゃんと自らの手で壊しました。(‘Д’)

石積み作品を壊す

 

 

 

コメントを残す