大切な物を失って自分を責めそうになった時②


アニョハセヨ~、シンジュンです。(・∀・)

3週間くらいバタバタしており、更新できずにいました。(;’∀’)


3週間前に「大切な物を失って自分を責めそうになった時」という記事を書きましたが、
その後、進展がありましたので、ご報告します!(*’▽’)


互いに愛する

自転車盗難の後


「大切な物を失って自分を責めそうになった時」でも書きましたが、
3週間前に<大事な自転車>を盗まれてしまいました。(-_-;)


経緯のあるすごく大事な自転車だったので、かなーりショックを受け、
さらにそこから自分を責めそうになりましたが、
「自分を責めても何も変化は起こらない!」と奮起したという内容でした。(‘Д’)


盗難から数日後に警察に盗難届を出しに行きましたが、、、



な、なんと!!!( ・`д・´)


自転車、見つかりました!!!Σ(・ω・ノ)ノ!



まさか!!Σ(・□・;)


まさか見つかるとは思っていなかったので衝撃でした。汗



改めて<自分の運の良さ>を感じる出来事でした。( ˘ω˘ )
感謝♪


コーヒーと花

自転車が返ってきて学んだこと


この後、この出来事について考えました。( ˘ω˘ )



考えてみると、、、


結果論ではありますが、結果として自転車は無事に帰ってきました。( ˘ω˘ )



その時思ったのは、

「あの盗まれて凹んだ時間とエネルギー、無駄だったな~~~」(‘Д’)

ということでした。(; ・`д・´)


結果論ですが、自転車は戻ってきた訳なので、
あの盗まれて、凹んで、落ち込んだ時間、


今思えば、

ものすご~~~~く無駄なエネルギーを浪費した、無駄な時間でした。(-_-;)


もちろん、無事に返ってくる保障はなかったので凹んだ訳ですが、


それでも、何も生み出さない不毛な時間だったなと、


回想してみて感じました。(-_-;)



さらに言うならば、

仮に自転車が手元に返ってこない結果になったとしても、
あの落ち込んだ時間は、無駄なエネルギーを浪費した時間だったと思いました。( 一一)


「人間万事塞翁が馬」と言いますが、


将来どう転ぶにしても、


やっぱり自分を責めて、凹んで、落ち込んでいる時間は、
何も生み出さないようです。( ˘ω˘ )



同じ間違いをしないための<反省>は必要ですが、


それが終わったら、さっさと前を向くのが良いのだなと学びました。( ˘ω˘ )




喜んでおいて、損はありませんが、


落ち込んでいたら、結果はどうあれ、その時間は損です。
( ˘ω˘ )



次回、同じように落ち込みそうになった時には、


素早く<反省>して、


むしろ喜んでやる!くらいの気概で臨もうと思った次第です。(‘ω’)ノ





あなたも是非、チャレンジしてみて頂ければ☆彡(‘ω’)ノ



【今日の二言まとめ】

1.落ち込んだ時間は、将来の結果がどうあれ、何も生み出さない。

2.凹んだ時に、むしろ凸む自分になる!!(‘Д’)


夕暮れに自転車に乗る
こういう気分♪

【関連記事】

大切な物を失って自分を責めそうになった時






コメントを残す