<こだわり>をかっこいいなと思う理由

 

ホイ~、

街角でよく見かける「アパマンショップ」が、

どうしても「アンパンマンショップ」に見えて仕方ないシンジュンです♪(・∀・)

 

 

変な質問かもしれませんが、

あなたは何かにこだわり>というのを持っていますか?(‘;’)

 

 

私は昔からこだわり>というのは好きでした。( ˘ω˘ )

「こだわりがある人って羨ましいな」というか、リスペクトしていたところがあります。

「自分もこだわりとか持ちたいな」と思いつつ、そんな簡単に持てないまま、ここまで人生を生きてきました。笑

 

 

昔から「<こだわり>のある人はなんかかっこいいな~」漠~然と思っていたのですが、

最近その理由が一つ分かりました!(*‘ω‘ *)

 

 

それと同時に「そう簡単に<こだわり>を持てない理由」も分かりました。(*‘ω‘ *)

今日はそんな気づきを共有したいです☆(*‘∀‘)

 

チャーシューラーメン

こだわりがかっこいい理由

 

先日あるラーメン屋さんに入りました。

そこにはテーブルの前や横に「店のラーメン一杯にかけるこだわり」が、いろんな形でところ狭しと書かれていました。( ・`д・´)

麺の製法から、スープに使う材料、だしのとり方、食べ方の指定まで、いろいろと書かれているのを見ました。

 

 

それらを見ながら、

「このお店の主人がいろいろとラーメンを研究した結果、『これが美味しい!!』と辿りついた結果が、このラーメンの作り方であり、食べ方への<こだわり>なんだろうなぁ」( ˘ω˘ )

と思いました。

 

 

その時気がついたのは、

「そうか、、、(‘ω’)

だから<こだわり>というのは、その人がそれについていろいろと研究した結果、最終的に『これがいい!』とたどり着いた時に生じてくるものなんだな。

服にこだわりがある人は、服についていろいろと研究してみた結果『これが自分に合っている!』という結論に達したから、それに<こだわり>が出て来る。

だから<こだわり>を持っている人を、なんとなくかっこいいと思うんだな。

『それについてその人なりに研究した結果、そこにたどり着いた』というところが、かっこよく見えるポイントなんだな

と分かるようになりました。(*‘ω‘ *)

 

 

それと同時に「どうして<こだわり>を持つことが簡単ではないのか」についても分かるようになりました。( ˘ω˘ )

あることについて<こわだり>を持つためには、それについてたくさんやってみて研究をしないといけないからなのでした。

 

 

恐らく今あなたの持っている<こだわり>もまた、それについていろいろと試してみて、成功もして失敗もしてみて、最終的にたどり着いたものなのではないでしょうか?(‘ω’)ノ

 

ガラス細工職人

<こだわり>のある人生

 

生きる上で「全てのことに<こだわり>を持つ」というのは、不可能なことだなと思います。( ˘ω˘ )

そこまで研究しないで、適当に「これでいいや~」と決めることもできますが、それでは<こだわり>にはなりません。

 

 

その人が<こだわり>を持っている分野、

それはその人が特に関心を持っている分野、興味のある分野なのでしょうね。( ˘ω˘ )

 

 

そう考えると、その人が持っている<こだわり>を聞くと、

その人が強く関心を持っている分野が何なのかを知ることができますね。(*‘ω‘ *)

 

 

私が個人的に<こだわり>を持っていることを、一つ挙げるとすれば、

<真実に生きること>かなと思っています。( ˘ω˘ )

 

 

「人から後ろ指を差されるような生き方はしない」ということであり、

「自分にも他人にも嘘偽りなく生きていく」ということでもあります。( ˘ω˘ )

 

 

ここには<こだわり>を持って生きていきたいと思っています。(‘ω’)

 

 

Q.あなたの人生の<こだわり>は何ですか?(‘ω’)

 

 

【今日の二言まとめ】

1.<こだわり>とはその人なりの研究の結果たどり着いたもの

2.しゃぶしゃぶについて、肉を全部鍋に入れてしまうのではなく、一枚ずつしゃぶしゃぶすることには<こわだり>たい。( ・`д・´)

しゃぶしゃぶ料理

【関連記事】

バイキングの食べ方と価値@しゃぶ葉

コメントを残す