人間とライオンの違い~アリとキリギリス~


サワディカップ~、シンジュンです。(・∀・)


最近バタバタしていて、なかなかブログを書けていなかったのですが、
ブログも復活していきたいなと思います!(*‘ω‘ *)


と言っても、少し<ブログの方向性>も考え直している今日この頃です。( ˘ω˘ )


「こういうテーマでブログ書いてみたいな~」というのもあり、少し構想中です。


またまとまったら、ある日突然変更するかもしれません☆彡( ˘ω˘ )

今日はある時ふと「ライオンについて」思い出した時に感じた
「人間とライオンの違い」について書いてみたいです。(‘ω’)ノ


もしかしたら、あなたは「ライオン」かもしれません、、、???(‘ω’)


ライオンと女の子

ライオンが満腹の時には兎を追わない件


ご存知の通り、よく

「百獣の王ライオンは、満腹の時には、兎が目の前を通っても見向きもしない」

と言われます。( ・`д・´)


これは「ライオンは無益な殺生はしない」という、割といい意味で使われる言葉です。



しかし!(; ・`д・´)


ある時ふとこれを思い出した時に考えてみると、


「ああ、やはりライオンはライオンだな。。。」
と思いました。(;・∀・)



どういうことかと言いますと、、、

ライオンがもし人間だったら、、、


もしこのライオンが<人間>だったらどうでしょう?(‘;’)


自分が満腹の時に、目の前に食べ物である兎が通りました。


そのまま無視するでしょうか??

いや!


普通人間なら

「確かに今はお腹は減っていないけれど、これから先絶対にお腹が減る時が来る。

だから将来のために、兎を捕まえて保存しておこう!」( ˘ω˘ )


と考えるのではないでしょうか?


そう考えた時、

やはりライオンはライオンでした。(;・∀・)

ライオンなので、<将来のこと>までは考えられないのでした。


この話「アリとキリギリス」の話と似ていますね。( ˘ω˘ )
冬が来ることを見越して、ありは食料を蓄えていたのでした。


「ライオンは満腹の時には、兎が目の前を通っても見向きもしない」
という割といい意味で使われる言葉ですが、

よく考えてみると、全然将来のことを考えていない、やはり動物の行動でした。



(もちろん自然界では殺した兎をちゃんと保存しておけないから、ということもあると思いますが。(;・∀・))


私たちも少し間違えると、この<ライオン>のような行動をとってはいないでしょうか?(‘Д’)


とりあえず<今>が楽しいから「これでいいかな~」と安逸に生きていたり。(‘Д’)


6時間後にやってくる空腹に備えて、
ちゃんと兎を狩って、冷凍保存しておく、知恵あるライオンになりたいものです、(・∀・)



【今日の二言まとめ】

1.<今>しか考えないライオンのようにならない!

2.「1頭に1台ずつ兎保存用の冷蔵庫の提供」を動物愛護団体に提案したい。

【関連記事】

ハキリアリはなぜ葉っぱを運ぶのか?

数学から学べること⑩~動物をMECEに分ける~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です