体に優しい自然食のようなブログを目指す!②~紅茶に蜂蜜~

 

アニョハセヨ~、シンジュンです。(・∀・)

 

 

前回「体に優しい自然食のようなブログを目指す!①」という記事を書きました。(*‘ω‘ *)

 

 

<刺激的な記事>は確かに注目を集め、バズったりしますが、しかし<刺激的なもの>ばかりに触れていると、だんだんと味覚がそちらの方に慣れてしまって、<もっと刺激的なもの>を求めるようになってしまいます。

本当に体にいい自然な食べ物は、「最初は美味しくない」と感じる特徴がありますが、

しかし食べ続けると、どんどんその美味しさが分かってきて、本当に体に良く健康になります。

そういうブログを目指したいということを書きました。(*‘ω‘ *)

 

 

このことを考える<きっかけ>があったのですが、

今日はそれをご紹介します☆彡(・∀・)

 

紅茶

紅茶はやっぱりダージリン

 

超個人的などうでもいい話ですが、

私は昔から<紅茶>(ミルクティー)が好きです。(*‘∀‘)

 

 

我が家はいつも毎朝起きると、紅茶をいれるところから一日が始まるのが日課でした。( ˘ω˘ )

(こういうとすごくヨーロピアンな優雅な家に聞こえますが、特にそういう感じではなく。汗)

今でも毎朝紅茶を淹れて飲むのは習慣です。( ˘ω˘ )

 

 

紅茶の中でも一番好きなのは「紅茶のシャンパン」と呼ばれる<ダージリン>!(*‘ω‘ *)

アールグレイ、最初は苦手でしたが、最近は美味しくなってきました。

 

 

ミルクには牛乳を入れる人もいますが、

個人的には牛乳よりも「Creap」がお勧めです♪(≧▽≦)

その美味しさは、飲んでみてもらえればお分かりかと思います。( ˘ω˘ )

 

クリープ

(こちらが「Creap」です)

紅茶に蜂蜜か砂糖か

 

ここからが本題。

紅茶にはいつも砂糖を入れて飲むのですが、ある時知り合いが紅茶に「ハチミツ」を入れているのを見て、自分もやってみようと思いました。( ・`д・´)

 

 

それで紅茶にハチミツ入れてみると、、、

 

 

……お、美味しい!!!Σ(・□・;)

 

 

何が美味しいかと言いますと、

「甘さが自然だ」ということに気づきました。( ・`д・´)

市販されている白い砂糖を入れた時よりも、甘さがもっと<自然>で美味しかったです。( ˘ω˘ )

 

 

実際、市販されている<白い砂糖>は、「てんさい糖」といって、てんさいという植物から精製して作ります。

何度も精製しないとあの<白さ>は出ないのですが、

よくよく考えてみると、自然界にあのような<真っ白なもの>はほとんどありません。(‘Д’)

<塩>は白いと思いますが、しかし自然界にあるのは<岩塩>などで、色がついています。

 

てんさい

(出典:wikipedia)

(これは余談ですが、ビートたけしの「ビート」というのは、この植物「てんさい」の英語で、

これは暗に「天才たけし」とかけている訳です。(‘;’))

 

 

そう考えた時に、てんさい糖のような精製したものは「自然界に無い」という意味で、体に刺激的だと言えます。

食べると吸収がとても速くて、すぐに血糖値が上がります。

ある人は白い砂糖のことを「麻薬と同じだ」とまで言っていましたが。(;・∀・)

 

 

そういう意味では、はちみつは「自然界にそのまま存在している」という意味で<自然なもの>であり、

飲んでみると確かに<自然な甘さ>で美味しかったです。(*‘ω‘ *)

 

 

このことを通して「自然な食べ物」と「刺激的な食べ物」について考えるようになりました。( ˘ω˘ )

 

自然界に存在しないような刺激的な食べ物ではなく、

蜂蜜のような<自然な甘さ>があり、

自然食のような<自然な美味しさ>のあるブログを目指していこうと思います。(*‘ω‘ *)

 

【今日の二言まとめ】

1.自然な美味しさのあるブログを目指す!

2.ミルクティーには「ダージリン+Creap+ハチミツ」がお勧め♪

ハチミツ

【関連記事】

体に優しい自然食のようなブログを目指す!①

<蛍の灯火>のコンセプト

 

体に優しい自然食のようなブログを目指す!②~紅茶に蜂蜜~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す