うどんと人間関係

うどんと人間関係

 

ある日、うどん屋さんで行なった出来事を通して「人間関係」について考えるようになった。

 

ある日うどん屋さんで…

 

先日、昼食を食べるために近くのうどん屋さんに入った。

近くにあるのでよく利用するお店で、すでに店員さんにも覚えられて、

帰る時には「いつもありがとうございます」と言われる。

常連というやつか。

 

 

 

しかしその日、うどんを食べていたら、何やら怪しい小さいものが浮いている。。。(‘Д’)

 

 

れんげですくってみると、無視できない大きさの虫が入っていた。(‘Д’)

「もしかして鰹節とかか?」と思ってよく見てみたが、やはり虫だった。

 

 

「さて、どうしたものか…」と、れんげですくった状態でしばし固まる。

 

 

あなたなら、一体どうするだろうか???(´・ω・`)

 

 

選択肢1:虫はお店側の新たなだしの取り方だと判断して一緒に食べる

選択肢2:虫だけ取り除いて、そのまま食べ続ける

選択肢3:ブチ切れる

選択肢4:テーブルをひっくり返す

 

 

れんげを持ったまま2分くらい考えた。

 

 

一つ

正直、小さい虫が入っていたくらい、自分はそんなに気にならない。

虫を取り除けば食べる分には問題ない。

 

二つ

お店の人も、わざと虫を入れた訳でもないし、普通に料理していたら、虫くらい入ることもあるだろう。

 

三つ

しかしそのお店にはよく通っている常連と化している。

お世話になっているとも言える。

一回だけ来て、もう二度と来ないお店だったら、どうでもいいが、何度も来ている分、よくなってもらいたい思いはある。

虫を無視して通り過ぎることも可能だし、非常に簡単だが、ここは一つ「教えてあげることが、お店に対する礼儀であり、感謝の心の表現ではないか」

 

などと考えた。

 

 

それで店員さんを呼んで一言、

うどんの中に虫が入っていたのを見せて「自分は全然気にしませんが、今度から気を付けてもらえれば」軽く伝えた。

 

 

お店の人は「すみません~」と言った後「まだ入っていませんか?」と言った。

ん?確かに。それは考えなかった( ゚Д゚)

ということで、うどんの中を探してみた。

とりあえず虫らしきものは見当たらなかった。

その時店員さんに「まだ入っているかもしれないと気になって食べるのも嫌だと思いますので、取り換えてきましょうか?」と言われた。

確かに取り換えてもらった方が安心して食べられるなと思い、「あ、じゃあお願いします」とお願いした。

3分後くらいに、残っていた分くらいの量のうどんが小さい器に入れられて運ばれてきた。

 

 

替えてもらおうとは思っていなかったが、結果として替えてもらって、気になることなく食べられた。

(一応、出てきたうどんをもう一度虫がいないか調べはしたが。笑)

 

 

 

 

教訓

 

人同士の付き合いの中でも、こういうことはたくさん起こるだろうと思う。

 

 

お店を「一人の人」だと考え、

うどんは「その人の自分に対する言動」だと考えてみると、

相手から自分に向けられた言動に「虫」が入っていることもあるだろう。

それに対して「う…( ゚Д゚)」となることも多かれ少なかれあるだろう。

 

 

人生を生きていく上で、一度も虫に出会ったことがない人はいないだろう。

人生のうちで6万回以上食事をするからには、虫が入っていることもだろう。

ましてや人間ならば、どれだけその言動の中に「虫」が入っているだろうか。

同じように考えて、自分の相手に対する言動の中で、自分でも知らないうちに「虫」が入っていることも、たくさんあるだろう。

 

 

出されたうどんに「虫」が入っていた場合、

相手の言動の中に「虫」が入っていた場合、問題になるのは「それにどう対処するのか」だ。

 

 

一つ

もしかしたら「虫」ではなく、うどんをもっと美味しくするために入れた「鰹節」かもしれない。

そこはよく見て分別しないといけない。

 

二つ

相手がわざと「虫」を入れたとするなら、それは問題だ。怒られても仕方ない。

 

三つ

わざとではないなら、相手に対して怒っても仕方がない。

虫を取り除いて食べられそうなら、食べればいい。

 

四つ

虫を無視して通り過ぎることも可能だし、非常に簡単だが

しかし「教えてあげることが、相手に対する礼儀であり、信頼の表現ではないか」とも考えられる。

(もちろん、いつも一緒にいて、毎回虫が入っているとなると、無視することが簡単ではないこともあるだろうが。)

 

 

 

 

話すにしても、<人格的に><相手に敬意を払いつつ>話してこそ、和睦(和解)できる。

 

そうしたらうどんを交換してもらえた。(´・ω・`)

 

自分にとっても良かったし、お店側としても今後気を付ける機会になった。

 

 

うどんぐらいなら言わなくても全く問題がないが、

私たちが生きる上での人間関係には、必ず問題が付きまとう。

 

 

人格的に、

知恵をもって、

互いに愛をもって、

心のうちを話して、前進していきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す