料理の写真は逆光で撮った方がきれいに撮れる?

 

ニーハオー、シンジュンです。(・∀・)

 

私はもともと昔から「全く写真を撮らない人」でした。

修学旅行に行っても写真は全然撮らない人間でした。(‘Д’)

撮るとしても、風景ばかりでした。

 

 

ただ不思議なことに「写真」自体には興味がありました。(*‘ω‘ *)

 

 

写真と絵が違うのは、写真は「実際にある瞬間を切り取ること」だと感じています。

絵はいくらでも自由に非現実的なものも書くことができます。

しかし写真は実際にある瞬間を切り取ってくるので、ある意味「作ること」ができません。

写真の美しい瞬間が、実際にあったというのがとても不思議でした。( ˘ω˘ )

 

 

それで「いつか写真を趣味にしたいな~」とは思っていましたが、

実際本当にいい写真を撮るためには、カメラを買ったり、写真についても勉強したりしないといけないので、

なかなか手が出しづらいなーと思っていました。

(いや、思っています。(´・ω・`))

 

 

しかし今回<ブログ>を書くようになりました。

ブログで使う写真を撮るということで、まだ本格的なカメラまでは手が出せませんが、

スマホカメラで少しずつ「写真の撮り方」についても勉強していきたいなと思うようになりました。(・∀・)

 

 

そしてせっかく勉強するので、学んだことも少しずつブログに載せていこうと思いました☆彡

なので「写真の撮り方勉強中」のカテゴリーは自分が写真の撮り方を学びつつ、備忘録としての記録です。(・∀・)

 

 

撮った写真も載せつつ、少しずつ成長していく姿が見えたらいいなと思っています。

今はまだ超素人観溢れる写真しか撮れませんが、どうぞ応援してください。m(_ _)m

 

 

今日は知り合いから教えてもらったちょっとしたコツをご紹介。

 

砂浜にカメラが置いてある

料理を撮る時は逆光で?

 

記事のタイトルの通り、「料理を撮る時は逆光で撮った方が美味しそうに見える」そうです。Σ(・□・)

 

 

これは写真の専門家が教えてくれた話だそうです。

それを聞いた時ちょうど食事中だったので、さっそくその場で試してみました!(・∀・)

 

 

まずは普通に撮ってみました。

 

小皿に載った漬物料理

 

美味しそうな漬物たちです。( *´艸`)

若干左に寄っちゃってますが。。。

 

 

その後、位置を変えて、今度は「逆光」で撮ってみた写真がこれです。

 

小皿に載った漬物料理

 

 

おお!確かに美味しそうに撮れてる!!(*‘ω‘ *)

 

二つを並べてみますと、、、

 

小皿に載った漬物料理 小皿に載った漬物料理

 

おおー、確かに違う!!驚

光の当たり具合が良くて、漬物がテカっていて、美味しそうです!(*‘ω‘ *)

 

 

いやー、こんな簡単なことで、パッと見で分かるくらいの差が生まれるんですね!

 

料理の写真を撮ることって、多くの人が結構頻繁にすることなので、

小さい工夫で美味しそうに撮れるなら、とても嬉しいですね♪

 

 

次回料理の写真を撮ることがあれば、是非お試しあれ!(・∀・)ノ

 

 

(注意)

逆光で撮るためには、結構席を移動して、向きを変えて取らないといけないシチュエーションが多いので、

「料理の写真を撮るために、わざわざ立ち上がって、向きまで変えて一生懸命写真を撮ってるちょっと変な人」

になります。笑

TPOを見分けてお試し下さい。

 

 

【今日の二言まとめ】

1.料理の写真は<逆光>で撮る。

2.「写真を撮ってる人」のポーズがすごくて、そっちの写真を撮りたくなることが多い

 

カメラで都会の写真を撮る人

 

コメントを残す