【詩】 魚

 

 

【魚】  2008/09/15

 

 

あるとき、ある魚が言った。

「私は生まれて今まで海なんて

見たことも、感じたこともない

海なんて知らない

海なんて、私は知らない」

 

 

その魚はそう呟きながら

今日も海の中を泳いでいる

 

 

海は優しく、そして悲しげに微笑みながら

今日も多くの生き物をその懐に抱いて

地球を覆い

風に揺れ

波立っていることを

その魚は

今日も知らない

 

 

 

 

 

【詩】 魚” に対して1件のコメントがあります。

  1. えま より:

    感動します!(>_<)
    切ないですねー

    1. シンジュン より:

      比喩です。^^

コメントを残す