【詩】 実践の頂上

 

山の頂上

 

 

【実践の頂上】

 

 

天を突き抜ける

高い山の

頂上に

登れば

登るほど

下を見ると

くらくら

めまいがする

 

 

 

そのように

生の次元も

そうだ

 

 

高く

上がれば

上がる程

めまいがする

 

 

断崖絶壁を

登るようだ

針の先を

登るかのようだ

 

 

スリルだ

能力だ

感動だ

 

 

次元を上げる

喜びだ

 

 

 

2017.12.15

コメントを残す