勝手に判断せず専門家に聞く~日の出製麺所の讃岐うどん~

 

オーラ~、シンジュンです。(・∀・)

最近忙しくてなかなか更新できませんでした。(;_;)

 

 

ちょっと前に香川にいる友人が突然「日の出製麺所の讃岐うどん」を送ってくれました☆彡(*’▽’)

パッケージを見るにかなりこだわりのお店らしく、とても美味しそうでした!

今日はそれを作ってみた時に感じたことについてのお話です。(*‘ω‘ *)

 

日の出製麺所のぶっかけうどん

 

友人が送ってくれたうどんがこちらです♪

日の出製麺所ぶっかけうどん

 

箱の正面には以下のように書かれています。

日の出製麺所は一時間だけうどんが食べれる製麺所です。
なぜ一時間だけなのかと申しますと、製麺所を本業としているためです。
お客さんに喜んでもらえるよう集中できる時間はわずかしかありません。
古いだけで、決して大きな製麺所ではありませんが、先々代より受け継いだ技と伝統を守り続けている製麺所です。

 

これを見るだけでも「なかなかこだわりのお店なのだな~」(‘Д’)と感じます。

なので味の方もなかなか期待できそうでした☆彡

 

うどんを茹でてみました

 

それでさっそく作ってみました☆彡(*‘ω‘ *)

大きめの鍋に水を張って茹でます。

 

うどんを茹でる

 

茹で時間を見てみると「茹で時間16分」と書かれていました。

「ほほう、そんなものなのか」( ・`д・´)

とタイマーで16分を測ります。

(麺類は茹で時間が命なので、しっかり測ります☆彡)

 

 

しかし、、、

 

 

「16分」って意外に結構長い。。。(; ・`д・´)

 

 

茹でているうちに「……これ茹で過ぎなんじゃん??」と思い始めました。

もちろんうどんは太麺なので、時間がかかることは分かりますが、それでも結構長い感じがしてきます。(; ・`д・´)

 

 

それで10分くらい経った時点で、少し食べてみました。( ˘ω˘ )

すると、、、

「……もういいんじゃん??」という感じがしました。(; ・`д・´)

「これ、あと6分も茹でたら美味しくなくなっちゃんじゃ…」という気がしてきました…。

 

 

「これ、どうしようかな~~」と、その場で少し考えました。( ˘ω˘ )

 

 

結論!

 

 

「でも…これを作った人は、恐らく何度も茹でてみて、一番美味しい茹で時間を調べてみて16分と言っているんだろうな。( ˘ω˘ )

パッケージを見ても、かなりこだわりのお店じゃないか。

それなのに茹で時間をしっかり調べないはずがあるだろうか。

少なくとも自分よりははるかにそれについて研究した結果に違いない。

ここは自分で勝手に判断しないで、作った人の言うことを信じて従ってみよう」( ・`д・´)

と思いました。

 

 

結果

 

結局16分茹でてみました。

ざるうどんにしたので、ざるにあげます。

うどん

 

食べてみると、、、

 

 

……う、うまい!!(*‘ω‘ *)

 

 

こんなに腰のあるうどんは初めて食べました!(*’▽’)

茹で加減もちょうどよかったです。(*’▽’)

 

 

いやはや、あの時10分で上げていたら、かなり固いうどんを食べなければならないことになるところでした。

そうしたらせっかく送ってもらった美味しいうどんを台無しにするところでした。( ˘ω˘ )

 

 

<教訓>として、

やはり自分が知らないことに関して自分勝手に判断しないで、

専門家の言うことは信じて聞いておくといいんだなと思いました。( ˘ω˘ )

(もちろん相手に悪意がある場合は別ですが)

 

 

うどんに限らず、

スポーツの練習でも、仕事においても、

悪意ある詐欺師などは別にして、

自分よりも知っている専門家の意見は聞いておくと良さそうです。( ˘ω˘ )

 

 

【今日の二言まとめ】

1.勝手に判断せず専門家に聞く

2.麺は茹で時間が命!!そうめん、茹で過ぎる人が多い!!

料理人

【関連記事】

テストで名前を書かないとなぜ0点なのか?~考えてみてこそ分かること~

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す