「世界をまたにかけること」の良し悪し

 

グーテンターク、シンジュンです♪(・∀・)

 

 

先日仕事の関係で4泊5日ですが「熊本→大阪→鹿児島→熊本」と弾丸ツアーを敢行してきました。

行く前から結構疲れていた+なかなか忙しいスケジュールでしたが、なんとかこなせました。(;’∀’)

 

 

帰ってきた後で、ある時ふと日本地図を見ながら、地図上で自分がどう移動してきたのかを見ていました。( ˘ω˘ )

見ていていくつか考えたこと、気づいたことがあり、これを今日は共有したいです☆彡( ˘ω˘ )

 

 

テーマは「世界をまたにかけることの良し悪し」です。( ・`д・´)

 

日本地図

世界をまたにかけることについて

 

私は高校生、大学生に接する機会も多いのですが、

将来の夢を聞いてみると「海外で働きたい」という人は結構多いです。

感覚的統計データでは、10人に4~5人くらいはいる印象です。

それだけ<海外志向>が強くなってきているようです。

 

 

そして「世界をまたにかけて活躍する人」というと、すごく格好良さそうです。( ・`д・´)

「今日はアメリカ、明日はイギリス、明後日はロシアに行って仕事だ!」みたいな人がいると、

「お~~、まさに国際人!世界をまたにかけて活躍しているな~~!かっこいいな~~」と思ったりします。

 

 

もちろんそういう人は実際にかっこいいと思うのですが、

しかし、今回日本地図を見ながら考えていた時、

これもまた<良し悪し>だなと考えるようになりました。( ˘ω˘ )

 

 

今回「熊本→大阪→鹿児島→熊本」と4泊5日で移動しましたが、

飛行機や新幹線での移動にすごく時間がかかりました。(;^ω^)

 

 

実際「熊本→大阪」の移動だけ考えても、

「家→空港→大阪空港→現地」のトータルの移動で5時間くらいかかりました。

(それでも速く移動できたなと思いますが)

 

 

4泊5日中、多分1日弱くらいは移動に時間を使っていたのではないかなと思います。(;’∀’)

 

 

高々日本内の移動でもこれだけ時間を使うのならば、

「世界をまたにかける」となると、もうほとんど移動ばかりしていることになるのだろうなと思います。( ˘ω˘ )

 

 

そういう意味では「世界をまたにかける人」というのは、「移動時間をどううまく活用するか」がとても大事になってくるのだろうなと思います。( ˘ω˘ )

 

カエルの移動

(蛙「世界またにかけるの大変やわ~」)

「どこにいるか」よりも「いる位置で何をするか」

 

日本地図を見ながら、私の普段の<動き><移動>をトレースしてみました。

(これ、是非あなたもやってみて頂ければ、感覚が分かると思いますよ☆)

 

 

私は以前<千葉>に住んでいて<東京>まで通っていました。

しかし!!

その移動を地図上で見たら「糸くずみたいな移動」でした。(゚Д゚;)

 

 

普段の自分の動きも、もうポケットの中の糸くずがもつれたような、そんな感じです。(´Д⊂ヽ

 

 

それを見ながらこう考えました。( ˘ω˘ )

 

 

「あ~、こうして大きい視点で見てみると、自分は本当に小さい<点>で生きているんだな。

多少引っ越すとは言え、人生のほとんど、こんな風に、糸がもつれたくらい移動して終わるんだな。( ˘ω˘ )

 

しかしだからと言って『世界をまたにかける!』と言って、世界中を行き来したところで、

それはそれで移動にたくさん時間を奪われるだけだ。( ˘ω˘ )

 

そう考えると、結局人生を生きていく中で大事なことは、

<どこにいるか>ではなく<いる場所で何をするか>にあるんだな。

 

『世界をまたにかける!』と言って、たくさん世界中を回れば、見て得るものもあるだろうけれど、

結局そればかりしていたら、人生の多くの時間を<移動>に奪われることになるから、

ただ世界中をたくさん回ることが大事なことではなく、

<今いる位置><今住んでいる場所>がたとえ狭いところだとしても、

その<位置>でどれだけ価値あることができるのか

どれだけ価値あるものを残せるのか

ここに人生の時間の本質的な意味があるんだな

 

 

もちろん「生まれてこの方、一度も自分の県から出たことがありません」みたいなのも問題ではありますが。(;・∀・)

だからと言って、世界中を飛び回っているばかりでも、人生を生きていくことはできません。

 

 

今自分がいる<位置>で、

今自分がいる<環境>で、

今自分が過ごしている<時間>の中で、

どのようにその時間を生きていくのか。

どれだけ価値あるものを生み出していくのか。

 

 

そんなことを考えさせられた「日本地図」を眺める時間でした。(・∀・)

 

 

【今日の二言まとめ】

1.今いる位置で、何をするか

2.地理嫌いな私も、ちょっと地図が好きになりました♪(*‘ω‘ *)

日本地図

 

【関連記事】

最期の時は突然に、、

物を買うために費やした人生の一部~ホセ・ムヒカ大統領の講演~

 

 

 

「世界をまたにかけること」の良し悪し” に対して1件のコメントがあります。

  1. きりこん より:

    地理、ちゃんと学ぶと楽しいですよ〜。
    高校まではただの記憶ですが
    大学で地理をやってた時は
    本当に世界がたくさんのルールの中で
    動いてるのを感じました。

    1. シンジュン より:

      そう!最近地理、地学の面白さに気付き始めたんですよ☆(*‘ω‘ *)

      いろんなことを深く考えていくと、結局地理地学に行きついてきて。

コメントを残す