かき氷のシロップの味は全部同じ!?~味より<香り>~

 

シンチャオ~、シンジュンです。(・∀・)

 

 

少し前にある知り合いから、

「かき氷のシロップの味は全て同じだそうですよ」(‘ω’)

と言われ、

「嘘つけよ~~」(^ω^)

と軽く流していました。

 

 

忘れていたことだったのですが、最近かき氷を食べる機会があり、そのことをふと思い出して「あれ?そういえばあれって本当なのかな?」と、確認することを思い立ちました。( ・`д・´)

 

 

今日はあまり教訓的な内容ではありませんが、(;’∀’)

面白かったので、共有します☆彡(*‘ω‘ *)

 

いろんな色のグラス

かき氷のシロップは同じ味?

 

Google先生に聞いてみたらすぐに分かることだと思うのですが、

「その前にできる限り自分なりに実験してみて、ある程度予想を立てた上で調べる!」

というのが自分の研究者として信条です。( ・`д・´)

 

 

…というか、そっちの方が面白そうだっただけですが。(;’∀’)

 

 

かき氷のシロップがこんな感じで並んでいました。

 

かき氷のシロップ

 

いろんな色(味)のシロップが並んでいます。

とりあえずかき氷を作って、いろんな色をかけて食べてみました。

 

七色かき氷

 

いろんな味を食べてみた結果、

「どう考えても、何度食べても違う味!!!」(; ・`д・´)

という結論に達しました。

 

 

「これが同じ味なはずがない!!」という自分的な結論に至った後で、

Google先生に聞いてみました。( ˘ω˘ )

 

google検索

Google先生に聞いてみた結果

 

結果は、、、

 

 

本当に同じ味みたいです!!Σ(・□・;)

 

 

以下のサイトがとても信憑性が高いなと思いますので、気になる方はご参照下さい。

味覚センサーで検証しているあたりが素晴らしいです♪(*’▽’)

↓↓↓↓↓

かき氷のシロップの味は“幻覚”だったのかを味覚センサーで検証してみた!

 

 

しかし腑に落ちないのは、食べてみた時は、何度も食べても違う味に思えました。( ゚Д゚)

これは一体、、、???( ゚Д゚)

 

 

詳しく見てみると、

<味>は同じでも<香り>は違うそうです。( ・`д・´)

 

 

それで分かったのが、

「ああ、<味>よりも<香り>、つまり<風味>がもっと大事なんだな」

ということでした。( ˘ω˘ )

 

 

私は紅茶が好きですが、実際、紅茶も<香り>が命です。(‘Д’)

紅茶の<味>自体も美味しいですが、香りがないと紅茶の美味しさは78%減です。(自己主観的数字)(‘Д’)

 

 

その時、昔のことを思い出しました。( ˘ω˘ )

 

 

【1】

海外に住んでいた時、中学校でしたが、お昼は毎日「お弁当」でした。

お弁当箱の中に「オレンジ」「りんご」などの、香りが強い果物が入っていると、他の食べ物にその<香り>が移ってしまって、エビフライを食べても「オレンジを食べているみたい」で気持ち悪かったことがありました。( ゚Д゚)

それで母親に何度も「デザートの果物は、絶対違う容器に入れて!!」とお願いしていたことを思い出しました。( ´艸`)

その時「食べ物は<香り>が凄く大事なんだな」と思った記憶はあります。( ˘ω˘ )

 

 

同じ経験をされた方は多いのでは??(‘Д’)

 

 

【2】

ミルクセーキを作る時も、香りづけに「バニラエッセンス」をいれます。

これを入れるのと入れないのとでは、本当に<味>に差が生じるのをずっと感じていました。( ˘ω˘ )

 

 

こんなことを思い出しながら、

料理は<味>も大事ですが、

しかし実はその<味>を支えている<香り><風味>がもっと大事なようですね。( ˘ω˘ )

 

 

<味>と<香り>には密接に関係があるようです。( ・`д・´)

どういう関係性があるのかは、まだよく分かりませんが。

 

 

建物も大事だけれど、

実はそれを支えている土台がもっと大事、みたいな話なのでしょうか?

 

 

なんだかいろんなことを考えさせてくれたかき氷のシロップでした。( ˘ω˘ )

<味>と<香り>の関係性が見えたら、また共有します☆彡(*‘ω‘ *)

 

 

【今日の二言まとめ】

1.かき氷のシロップは全部同じ味。味より風味。

2.お弁当を作る時、果物は絶対別容器に!(‘Д’)

お弁当

(お弁当はこんな感じで別々にしたい!)

コメントを残す