本質とは何か?~なぜ運動場のトラックは反時計回りなのか?~

 

後輩が料理をしながら「さっき料理をしてる時に、郵便来て~」と言ったのが、

「さっき料理している時に、指切って~」に聞こえてビックリしたばっかりのシンジュンです。(・∀・)

 

 

本ブログ「人生を考える相談ブログ<蛍の灯火>」のテーマは「物事を深く考える」ですが、

裏テーマはずばり本質>だと思っています。(*‘ω‘ *)

 

 

<本質>というとなんか固いイメージですが、

しかし実際<本質>が分かってこそ、物事について「分かった」と言えるので、

人生を生きるのに避けて通れない分野なのかなと思っています。( ˘ω˘ )

 

 

今日は「なぜ運動場のトラックは反時計回りなのか?」を<本質的>に考えてみたいと思います☆彡(・∀・)

 

運動場トラック

いろんな人に聞いてみました

 

小学校・中学校・高校・大学どこにでもある「運動場のトラック」ですが、

回り方は上空から見下ろした時に<時計周り><反時計回り>の両方があり得ます。

 

 

しかし恐らく<時計回り>にトラックを走ったことはないのではないでしょうか?(´・ω・`)

いかがでしょう?

 

 

これ、陸上競技会のルールで決まっているなど、実際いろいろな複合的な要因が重なっているのかなと思いますし、

「これが正解!」みたいなものは無いのかもしれませんが、

それでも<本質的な思考>という観点から見てみるとどうなるのかを考えて見たいです。( ˘ω˘ )

 

 

これを何人かにクイズで出してみました。

それである人は「右利きが多いから!」と答えていました。

これが結構多い回答ですが、そうすると「どうして右利きだと反時計回りになるの?」と聞くと「???」となります。

 

 

また「戦前からそうだったから」と言う人もいましたが(笑)、

そしたら「じゃあ、戦前はどうして反時計回りだったの?」と聞くと、話が元に戻ります。(‘Д’)

なぜ「戦前」を出してきたのか。昭和か!

 

 

ある人は「北半球だから!」と言う人もいましたが、

そうすると南半球では時計回りにトラックを回っていることになりますが、実際そんなことはありません。

更にもしそうだとするとオリンピックを南半球の国で開催する時は、陸上競技400mなどは時計回りで走らないといけないことになります。

しかしそんなことはしていません。( ˘ω˘ )

 

 

ある人は「風水だから!」という人もいました。これは完全に超適当でした。( ´艸`)

もし風水なら、風水が存在しない西洋などでは、国ごとにバラバラになっていてもおかしくありません。

 

 

このような道筋で<本質>を探っていくと、それが本質的な理由なのかどうか分かるようになってきます。

このような「思考の道筋」がいつも大事だなと思います。(*‘ω‘ *)

 

運動場トラック

なぜ運動場のトラックは反時計回りなのか?

 

実際この理由には諸説ありますが、幾つか「あ、これは本質的な理由になるな」と思うものがあります。(・∀・)

(つまりちゃんとした説明になっているということです)

 

 

それを二つだけ挙げてみますと、、、

 

 

一つ、「人間の心臓が左にあるから」

人間は基本的に心臓が左側にあります。

そのためトラックを反時計回りに走ると、心臓が内側に来るようになります。

心臓が内側にある方が遠心力が小さくなるので、血液循環の妨げにならなくなるということです。

感覚的なイメージでいうと、ボールを片手に持って走る時に、

内側に持って走るか、外側に持って走るかだと、内側にもって走った方が安定するのと同じかなと思います。( ˘ω˘ )

(そうすると、たまに心臓が右にある人もいますが、そういう人は不利ということに!?)

 

 

二つ、上にもありましたが「右利きが多いから」

なぜかというと「用意ドン!」の「用意」で構える時、右利きの人は右腕を前に出します。(やってみてもらえば分かると思いますが)

そうすると右足が「けり足」にあるため、左側へカーブする方が走りやすいということです。

実際世界中でやはり右利きが多いようです。

「どうして右利きが多いのか?」というのは、実はまだ謎なのが不思議です。( ˘ω˘ )

右脳と左脳の機能の違いから生じてくるという説もありますが。

 

 

左右で違いが生じてくることも、本質的に考えるととても不思議なことです。

普通に考えると、左右はどちらも本質的に違いはないように見えるので。( ˘ω˘ )

 

 

ここからさらに「ではなぜ人間の心臓は左にあるのか?」などと、もっと深く掘っていくことは可能です。

深く掘れば掘るほど、もっと<本質>に近づいていくようになります。(*‘ω‘ *)

 

 

しかし、私たちの持っている時間は<有限>なので、

どこにこの「思考の時間」を使うかは、考えるべきことですが。(´・ω・`)

 

 

どこまで深く掘り下げて考えられるのか、

何を深く掘り下げて考えるべきなのか、

日々<本質的な思考>の訓練です。(‘ω’)ノ

 

 

【今日の一言まとめ】

1.物事を深く掘り下げると<本質>が出てくる

2.時間は大切に♪ (‘ω’)ノ

時計と運動場トラック

【関連記事】

本質とは何か?~初めて本質に触れた過去の記憶~

本質とは何か?~もしも地球が公転面に対して23.4°傾いていなかったから~

 

本質とは何か?~なぜ運動場のトラックは反時計回りなのか?~” に対して1件のコメントがあります。

  1. merci より:

    これは…気になってました!

コメントを残す