なぜ日本人は贈り物をする時「つまらないものですが」と言うのか?


サバイディー、シンジュンです☆彡(・∀・)


これは日本人特有なのではないかと思うのですが、
日本人は誰かに贈り物をする時に「つまらないものですが、、、」と言う文化があります。(; ・`д・´)


でも最近はそんなこと、あまり言わないかもしれません。(^^;)


これ、
結構諸外国ではあんまり褒められないことが多いようです。(‘Д’)


「つまらないものをどうして贈るのか!」とよく言われます。


まあそれはそうなんだけど、、、と言う感じです。


なぜ日本人は誰かに贈り物をする時に「つまらないものですが」というのか、
この<日本人の心>を、
諸外国の方にも是非分かっていただきたいです。( ˘ω˘ )

日本和室

なぜ贈り物を「つまらない物」と言う?


実体験を通してのお話をひとつ。


個人的に私は全然怪我をしない人間です。(‘ω’)
スポーツはよくしますが、それでも擦り傷すら、1年に1~2回あるかないかくらいに無傷で過ごす男なのです。 (‘ω’)

しかし最近バレーボール大会の時に、スパイクを打って着地した際に、ブロッカーの足を踏んでしまい、左足を思い切り挫いてしまいました。(;’∀’)


「足ってこんなに腫れるんだ」という新たな発見があるくらいに腫れました。笑


それで人生で初めて「ギブス」をつけて1か月半くらい過ごすことに。(-_-;)


ギブスをつけている期間、買い物にも行けないし、移動も大変だしで、さまざま大変だったのですが、幸いその期間にすごく助けてくれる人が何人かいて、とても助かりました。(*‘ω‘ *)


ギブスも外れて動けるようになったので、
「助けてくれた人にお礼がしたいな」と思い、
デパートで<プレゼント>を買ってきました。


そしていざそのプレゼントを渡す時に、

「これ、大したものではないんだけど、、、」

と渡している自分がいました。(;・∀・)


「お、自分、柄にもない事言ってるな」と思ったのですが、
その時、<その言葉の裏にある自分の心理>を見てみました。


すると、こういうことでした。(・∀・)

「つまらないものですが」に込められた思い


いつも誰かに贈り物をする時には、必ず何かしらの<理由>と<目的>があります。( ˘ω˘ )



今回の私が贈り物をする理由は
「自分を助けてくれた人に、お礼の気持ちを伝えるため」
でした。


つまり、理論的に考えるならば、
「自分の感謝の心」がその贈り物に十分表現されており、
さらにこの贈り物を相手に渡した時、 それが相手に伝わらないといけないことになります。


そうしてこそ<目的>が達成されます。

しかし!

仮に1000円の贈り物を相手に渡して、
そこに「自分の感謝の心が100%表現されている」とするならば、
自分の相手に向かう感謝の心は、たかだか1000円だということになります。


別の言葉で言うならば、
「あなたが私にしてくれたことの価値を、私は1000円くらいに思っている」
ということになります。

もし本当にそうなら、
「え!!?1000円なの!?!?!」
と、驚きを隠せません。(;’∀’)


そう考えた時、
結局「相手が自分にしてくれたことの価値」と「自分の相手に向かう感謝の心」というのは、お金に換算できるものではありません。(‘Д’)



だから自分が相手に渡す贈り物というのは、
正直、「相手が自分にしてくれたことの価値」も「自分の相手に向かう感謝の心」も十分には表現できていない訳です。( ˘ω˘ )


だから「つまらないものですが」とか「大したものではないけど」と言って渡すのだなと分かりました。( ˘ω˘ )



まとめると、、、


どうして日本人が誰かに贈り物を渡す時に「つまらないものですが、、、」と言って渡すのかというと、



「買ってきたプレゼント自体が大したものではない」という意味も、もちろんありますが、より正確に表現すると、


「(あなたが私にしてくれたことの価値に比べたら、この贈り物は)つまらないものですが、(それでも何かしらの形で感謝を表現したくて買ってきたものですので、どうぞお受け取り下さい」
という意味です!(*‘ω‘ *)


省略されている部分長すぎる!!!Σ(・□・;)笑


しかし、これが<日本人の心>であり、<日本語>というものですね。笑



こういう奥ゆかしい日本人の心、

回りくどいし、省略し過ぎですが、

私は好きです。(*‘ω‘ *)


諸外国人の方々、


これから日本人が「つまらないものですが、、、」と言って贈り物を渡してきたら、


「つまらない物なんていらない!」と言わず、(^^;)


「ああ、この贈り物がつまらない物と言われるくらいに、
自分に対して感謝してくれているんだな」( ˘ω˘ )



と思って、快く受け取ってもらえたらと思います☆彡


【今日の二言まとめ】

1.日本人が贈り物を渡す時に「つまらないものですが」の言葉の裏には、謙遜の心と、相手への感謝の心がある。

2.本当につまらないものをあげたら、怒られる。

※この記事を読んだ方は、是非以下も合わせて読んで頂ければ☆彡

【関連記事】

私が母に5000円以上の<花束>をプレゼントした理由

誕生日プレゼントの<認識>





誕生日プレゼントの<認識>




コメントを残す